新着情報

HOME | 新着情報

2012.12.10

労働力を保護する労働法

賃金を労働力の対価として考えた場合、次の点に留意しなければなりません。 それは 労働力という商品と、通常の商品の違いです 。 ...[続きはこちら]

2012.12.10

賃金の性格

賃金とは何か。 この答えは、簡単なようで容易ではない。 ...[続きはこちら]

2012.12.10

賃金という概念の成立

賃金という概念の成立 は、生産手段を持つ人と持たない人とに分離された近代工業の成立とともに起こります。 ...[続きはこちら]

2012.12.10

封建制以前の賃金

日本において 賃金という概念 ができたのはほんの150年ほど前のことです。 ...[続きはこちら]

2012.10.30

年次有給休暇

年次有給休暇(年休)は、6ヶ月勤務と全労働日の8割以上の出勤によって労働者は当然に取得できます。 ...[続きはこちら]

2012.07.25

民主的労働運動の理念

民主的労働運動には、4つの民主主義という理念があります。 その 4つの理念を学びましょう 。...[続きはこちら]

2012.07.25

労働組合入門

労働組合の基本を学びましょう。 教育カリキュラム「 労働組合入門 」をご覧ください。...[続きはこちら]

2012.04.17

執行委員長の役割

常に、組織トップとしての意識をもって臨みましょう。 執行委員長はどんな場合にも最終責任を負う立場にあります。 組織をまとめ、指示・命令を的確に出し、最終的な決断を下します。 そのため...[続きはこちら]

2012.04.13

労働組合をつくろう

1、団結しよう 生活が豊かになってくると、社会の変化とともに働く人たちは個別化していきました・・・・。 2、労働組合は2人以上集まればできる 労働組合は、労働者が2...[続きはこちら]

2012.04.13

労働組合はなぜ必要ですか?

1、「生きること」は「働くこと」、「働くこと」は「生きること」 毎日毎日を楽しく暮らしたい、それは多くの人の偽らざる気持ちです。 楽しく暮らすためには、最低限のお金が必要です・・・・ ...[続きはこちら]